北名古屋市の整体院は、かねこ自然療法院へお越し下さい。
HOME>整体師かねこの日記
 / 腰痛 / 肩こり / 寝違え / 偏頭痛 / 膝の痛み / ぎっくり腰 / ヘルニア / その他 / 

整体師かねこの日記

自分の観方(2017/012/15)腰痛なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
自分の内にあるエゴ(価値観)に気付いていく。
このブログで何度も書いています。

ですが、その感覚がなかなかうまく伝わらない。

ある出来事があり、自分の感情が湧いた。(ストレスを感じた)
普通であればその感情(ストレス)の原因は出来事(現象、他人)にあると考えます。

ですが、そのストレスの原因は自分のエゴにある。

だから、自分の意識を自分の外に向けるのではなく、自分の方に向ける。
それを継続していくとエゴがだんだん自分でコントロールできるようになる。

ここまでは皆さん理解していただる。

エゴとの向き合い方がいまいちよくわからないらしい。

よくあるのは、無意識にそのエゴがあることがダメだと思っているので、エゴを消そうとしてしまうこと。
自分を裁いてします。

これだとなかなかうまく進まない。

もし、あなたに思春期のお子さんがいらっしゃって、日頃何かとあなたに反発してきます。
ある日この子が涙を流し、本人が抱えていた悩みを打ち明けてきたとします。

この時、あなたは何と声をかけるでしょうか?

「そんな悩みなんて感じてはダメ!!!」
「そんな風に考えるのはおかしいから今すぐ考え方を変えなさい!!!」

こんな風に対応しますか?

「そんな悩みを抱えていたのね。。。今まで気付いてあげられなくてごめんね。
打ち明けてくれてありがとう。一緒に考えて行こうね。今のあなたでいいのよ。」

人によってさまざまだとは思いますが、
おそらく多くの人が後者のように声をかけるのではないでしょうか?

でも、自分のことになるとほとんどの方が前者のように考えてませんか?
これで楽になっていくわけがありません。

自分に対しても、

「今まで気付かなくて(気付かないふりして)ごめんね」
「そんな自分を責めて押し殺して、無理させてごめんね」
「ありがとう」
「愛してるよ」

こんな感じで声をかけていくと自分の闇がどんどん溶けていくのではないでしょうか?


投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
頚椎ヘルニア(2017/02/05)頚椎ヘルニアなら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
頚椎ヘルニアと病院で診断された40歳代の女性の方が来院された。

昨年の12月頃から右肘がひどく痛み、夜起きてしまうこともあるそうです。
整形外科で診てもらうと頚椎ヘルニアで手術しないと治らないと言われたそうです。

手術は避けたいので、一度整体で診てもらおうと私のところにいらっしゃった。

結論からいうと、一度の施術で肘の痛みは全くなくなってしまいました。

私がやったことは、基本的なことだけです。
骨盤に捻じれがあるし、腕も硬くなっていましたから、足元から緩めていっただけ。

首には一度も触らずに症状がなくなってしまいました。

レントゲンまで撮ったうえでの診断なので、恐らくヘルニアなんでしょう。
でも、この方の肘の症状が本当にヘルニアが原因だったのかどうかはわかりません。

私の施術で首回りの筋肉が緩み、ヘルニアになっていた部位が正常にもどったのか?

または肘の痛みはヘルニアとは関係なく、肘周辺が緩み簡単に治ってしまったのか?

正直私には分かりかねます。

どちらにしても、ヘルニアだから手術しか治らないと言われて、すぐに手術するのはおすすめできません。

頚椎・腰椎ヘルニアと診断されたけど、意外と簡単に症状が治ってしまうケースがよくあるからです。

反対に手術しないとどうにもならないケースがあることも間違いありません。

一度、いわゆる身体の歪みを整えてくれる整体に診てもらってから判断しても遅くないと思います。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
自律神経失調症(2017/01/14)自律神経失調症なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
30歳代の主婦の方がHPをご覧になり来院されました。

2~3年前に自律神経失調症と診断されたそうです。

その後、病院やら整体、鍼、気功などいろいろと試された。
何とか薬を飲まなくても我慢できる程度まで回復されたそうですが、体調不良は戻ってしまう。

ということで、私のHPが気になりご来院された。

ここまで、話しを伺って私がお伝えしたのは、

「誰かに治してもらおうという感覚では治らないと思いますよ。」

ということ。

するとすぐに、「何となくそうなんじゃないかと思ってたんです。」
というお返事が返ってきた。

ご本人も感じていたんですねぇ。

身体はココロの状態を表現している。
病院などの対症療法で症状が軽減しても、原因である自分のエゴや価値観がそのままでは、しばらくしたらもとにもどってします。
なぜなら、身体がそうなってくれないと我々は気づけないから。

整体を施しながら、ココロの仕組みやココロと身体の関係をお話ししました。

最初の内は、「難しい」「できない」「分かってるんだけど」というお言葉が出てきたんですが、いくつも例題をだしてお話ししていくうちに、腑に落ちてきたようで、帰り際には身体が軽くなっているとおっしゃっていただけました。

しばらく通っていただけるようなので、今後の経過が楽しみです。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
気付き(2017/01/07)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
昨年の夏ごろから何度か来院していただいている30歳代の男性からうれしい報告をうけました。

彼は私のこの日記を読んで、私に興味を持っていただいたようで、主にココロの話しを聞きに来ていました。

精神的な病で今は無職の彼。
私に話し始めた最初の悩みはご家族との関係でした。

彼は、すでに私の過去の日記を読んでいてくれたので、「ココロの仕組み」について比較的早く理解していただきました。

この世の現象に善も悪もない。
自分の中にエゴ(価値観)があるから、目の前の現象に自分の価値観を投影しているだけ。
そして、そのエゴは無意識に自分自身を苦しめている。
その苦しみから解放されるためには、そのエゴに気が付き、認めて手放して行けばいい。

この世で起こることはすべて必然。
自分のエゴに気が付き、手放して、幸せになるために必然。

彼も最初は、自分が腹が立つのは他人のせいだと考えていました。
だけど、少しずつ理解が進み、自分を観るということを始めた。

すると、幼少のころから同じような現象が繰り返し起こっていることに気が付き始めた。

自分の中にあるエゴ。
劣等感や自己否定が強く自分を苦しめていたことに気が付き始めた。

そして、繰り返される現象は、そのエゴ(価値観)に気付くために必要で起こっていたこと。
その現象がなければ、エゴを手放すことができなかったことに気が付き始めた。

そして、いつの間にか辛かった過去の現象が感謝の対象に変わっていた。



彼、彼女が出来たそうです!

しかも、上に書いてきた内容を共有、共感しあえる人だそうです。
突然、自然に目の前に現れたそうです。

不思議ですよねぇ。

自分と向き合い、観て、エゴを解放していくと
自然にウキウキする現象が現れるんだそうです。
神様からのご褒美なのかもしれません。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
落とし穴(2017/01/05)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
月に一度程ご来院いただいている男性のお客様。

もう長いお付き合いなので、自分を観る、自分と向き合うということを十分理解していらっしゃる。
この方が、ぎっくり腰になったといってご来院されました。

まずはいつものように、身体全体を足元から時間を掛けて緩ませていきます。
通常ならこれで幾分かは楽になっているはずなのですが、今回はほとんど症状に変化がありません。

最初から薄々感じてはいたのですが、やはり少しお話しをしないといけない状態らしい。

この方は、長年自分のなかにある葛藤に苦しみ、その葛藤に気付くために仕事場で辛い目にあったり、ご家族との間にわだかまりがあるなど、自分を観るという機会を沢山経験してきました。

そして、少しずつ自分と向き合うことで、葛藤が癒され、生きることが楽になってきているところでした。

だけど、ここでココロの落とし穴があるんです。
私も何度も経験しているのでよくわかります。

葛藤が癒され生きることが楽になっていく。このこと自体はとても素晴らしいことなんですが、
ここで別のエゴが気づかぬまま発動し始めます。

「この少し楽になった状態を持続しなければいけない!!」

この想いが気づかぬままココロの中で膨らんでいき、いつの間にか、自分を観るということをやまてしまうのです。
なぜなら、エゴや葛藤があることを発見してしまったら、持続できてないことになってまうから。

ですから、今回私が
「何できっくり腰になったか、わかりますか?」の問いに対して、
「ちょっと下に置いてある鞄を取ろうとしただけんですけどねぇ。」
という答えが返ってくるんです。

この方は、身体はココロの状態を表しているということを十分理解しているにもかかわらず。
おおげさにいうと、もう自分の中には、エゴや葛藤はないので、ぎっくり腰になる原因は、肉体にだけにあるのでは?
と言いたいわけです。

だから、深層心理で私の施術では治りたくないんです。
だって、それで治ったら、自分の中に葛藤があることを認めなければいけないから。

施術後半から、私が感じた上記の内容を率直にお話しさせていただきました。

さすが永い間自分を観察することを続けていらした方です。
すぐに気付いていただけました。

そうするとすぐに身体が緩んできて、腰の痛みがほとんど解消しました。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1