北名古屋市の整体院は、かねこ自然療法院へお越し下さい。
HOME>整体師かねこの日記
 / 腰痛 / 肩こり / 寝違え / 偏頭痛 / 膝の痛み / ぎっくり腰 / ヘルニア / その他 / 

整体師かねこの日記

落とし穴(2017/01/05)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
月に一度程ご来院いただいている男性のお客様。

もう長いお付き合いなので、自分を観る、自分と向き合うということを十分理解していらっしゃる。
この方が、ぎっくり腰になったといってご来院されました。

まずはいつものように、身体全体を足元から時間を掛けて緩ませていきます。
通常ならこれで幾分かは楽になっているはずなのですが、今回はほとんど症状に変化がありません。

最初から薄々感じてはいたのですが、やはり少しお話しをしないといけない状態らしい。

この方は、長年自分のなかにある葛藤に苦しみ、その葛藤に気付くために仕事場で辛い目にあったり、ご家族との間にわだかまりがあるなど、自分を観るという機会を沢山経験してきました。

そして、少しずつ自分と向き合うことで、葛藤が癒され、生きることが楽になってきているところでした。

だけど、ここでココロの落とし穴があるんです。
私も何度も経験しているのでよくわかります。

葛藤が癒され生きることが楽になっていく。このこと自体はとても素晴らしいことなんですが、
ここで別のエゴが気づかぬまま発動し始めます。

「この少し楽になった状態を持続しなければいけない!!」

この想いが気づかぬままココロの中で膨らんでいき、いつの間にか、自分を観るということをやまてしまうのです。
なぜなら、エゴや葛藤があることを発見してしまったら、持続できてないことになってまうから。

ですから、今回私が
「何できっくり腰になったか、わかりますか?」の問いに対して、
「ちょっと下に置いてある鞄を取ろうとしただけんですけどねぇ。」
という答えが返ってくるんです。

この方は、身体はココロの状態を表しているということを十分理解しているにもかかわらず。
おおげさにいうと、もう自分の中には、エゴや葛藤はないので、ぎっくり腰になる原因は、肉体にだけにあるのでは?
と言いたいわけです。

だから、深層心理で私の施術では治りたくないんです。
だって、それで治ったら、自分の中に葛藤があることを認めなければいけないから。

施術後半から、私が感じた上記の内容を率直にお話しさせていただきました。

さすが永い間自分を観察することを続けていらした方です。
すぐに気付いていただけました。

そうするとすぐに身体が緩んできて、腰の痛みがほとんど解消しました。

投稿者 かねこ自然療法院 (2017年1月 5日 10:10) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :