北名古屋市の整体院は、かねこ自然療法院へお越し下さい。
HOME>整体師かねこの日記
 / 腰痛 / 肩こり / 寝違え / 偏頭痛 / 膝の痛み / ぎっくり腰 / ヘルニア / その他 / 

整体師かねこの日記

ごまかし(2014/12/07)股関節痛なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
ご紹介でいらっしゃった60歳代の女性の方。

股関節が痛むとのこと。整形外科へ行っても良くならないらしい。
病院では、左右の脚の長さが違うので股関節に負担がかかるという説明を受けていらした。
ですから、靴の中敷きの厚さを変えて調整している。

ですから、素足で立っていると、片方の脚が浮いているように感じるそうです。

検査してみると、 骨盤がかなり大きくねじれているのがわかる。
要するに、脚自体の長さが違うのではなく、骨盤の捻じれで左右の脚にかかる負担が変わっているのだろう。

足先から膝、骨盤へと緊張を解いていく施術をした後、実際に立ってもらった。

施術前に感じていた片脚が浮いた感じがかなり減っているそうです。
股関節の痛みも緩和している。

骨盤の捻じれをそのままにして、靴で調整すれば、ひょっとして股関節の痛みはなくなるかもしれませんが、根本的な解決にはならないでしょう。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神さま(2014/10/24)腰痛なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
お客さんとのやりとりで面白かったので紹介してみます。

ある方と精神的なことをお話ししている過程で、こんなことを尋ねてみた。

私:「神さまの存在を信じますか?」

客:「いや~、私は神は信じていません。」

私は、特に神を信じる、信じないにこだわっていないので別の話題になった。


私:「人生の目的はなんだと思いますか?何のために人間として生まれてきたと思いますか?」

客:「ん~、どんな人にも役目があると思うんですよね・・・神さまから与えられた」

私:「あれ?神さまの存在は信じていないんですよね?」

客:「あれれ・・・」

おそらく「神」というと、いわゆる宗教的な何か・・・嫌悪感とかが働くので反射的に否定されたんだと思います。
私がいう「神さま」というのは、この方が無意識に言葉にされた、この「神さま」なんですよね。

誰もが持っている、この得体のしれない感覚・・・畏れ(おそれ)

私も何が言いたのかわからないけど・・・

この感覚について、ゆっくり考えてみるのも大切だと思いますよ。
投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
占い(2014/10/20)腰痛なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
占いってなんのためにあるんだろう?

鑑定してもらう側に不安があるから占ってもらいたいと思うんだよね。

嫌なこと、不幸から逃れたい!

でも、いわゆる不幸から一生逃れることなんてできるんだろうか?

嫌なことから逃れることが人生の目的なんだろうか?

いわゆる嫌なことがあるから自分を知ることができる。

正しい占いの利用方法は、

①楽しい!ウキウキわくわくするから占ってもらう。

②鑑定の結果を聞いて、自分にどんな感情が湧くか観察する。
そして、その感情と向き合う。

特に、②がとても大切なんじゃないかと思うな・・・。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
捻挫(2014/10/12)後遺症なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
こんなこともあるんだという一例。

60歳代の女性のお客様。
趣味でバレエ(踊る方です)をやっていらっしゃって、二日後に発表会という時に、練習中に足を捻挫してしまったそうです。
翌日、痛みがひどくなっていて、歩くのもままならない状態だったので、すぐに整形外科で検査をしましたが、とりあえず骨には異常がないとのこと。

その後、何とかならないか?と私のところにいらっしゃいました。

私もどこまでできるか自信はなかったのですが、とりあえず骨格の調整をして、この方の回復力に賭けてみようと思いました。

この方、度々私のところへいらっしゃるのですが、少し変わっている。
私の施術はほとんど刺激を与えませんが、身体の中ではいろいろと変化がでている。ほとんどの方はその変化を感じ取ることができません。

けれど、この方はとても敏感な方で毎回身体の変化を実況中継してくださる。

今回も基本的に捻挫をした足首と足の甲の骨格の調整をしていただけ(ほとんど触っているだけです)なんですが、変化を説明してくださいました。

最初は、足の甲が痛みだし、徐々に足首、脛、大腿、股関節と痛みが移動していったそうです。

痛みというのは、実は悪いことではなく、身体がそこを修復しているサインです。
お客さんには痛みが移動したり、なくなったりしたら教えてくださいね!とお伝えして、少しずつ触る位置を変えていきました。

一通り痛みが治まり、立っていただくと、施術前に比べてかなり歩きやすくなったそうです。

身体が治りやすい状態になったところで、一日安静にしていただき回復するのを期待し、お帰りいただきました。


そして、発表会の晩、その方からメールをいただきました。

「こんばんは!お陰様で2曲踊れました!痛みもどんどん減っています。ありがとうございました。感謝‼」

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
封印(2014/10/08)腰痛なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
初めていらっしゃった女性のお客様。
背中や首が痛むことがあるとのこと。

施術開始からしばらくして、うっすら涙を浮かべていらっしゃるのが分かる。
この方も、ここに話しをしに来たんだなぁと思い、いろいろとお話しをすることにした。

ご本人も何で泣けてくるかわからない。
ですから、私が気になることを聞いてみた。

すると、お子さんがとても感受性が強く、いろいろなことを怖がることについて、心配だとおっしゃる。
ということは、この方もそうだという可能性があるので、

「あなたはどうなんですか?」と聞いてみた。

ここから、ご本人のご両親やご兄弟についての悩みとかがどんどん出てきた。
幼いころの境遇、ご両親と自分を含めた兄弟との関係で、兄弟全員がどこかナイーブで不安定になってしまったとおっしゃっていた。

このあたりに溜めてしまっているストレスの原因の入り口がありそうです。

大抵、ここまで来れば、自分と向き合う方向に行くのですが、この方は何故だかここから進む感じがしない。


ここからは、私の推測。

このような状況だと、ご両親に怒りを感じている方が多い。
私たちがこんな風になってしまったのは、両親の育て方のせいだ!と。

この怒りを感じている方は、怒りの原因は両親でなく、自分の中のエゴにあるんだということを説明すれば、だんだんその怒りはとけてくる。

ですが、この方の場合、ご両親へそういう想いをもってはいけないと無意識に閉じ込めてしまっているので、その怒りに気が付かない。自分でもどうしてこんなにモヤモヤしているのかわからない。

ですから、一度ココロに閉じ込めてしまった怒りを感じないとどうしようもない。

怒りを感じることがいけないことではない。
ということを、ご説明させていただきましたが、どうやら腑に落ちない感じでした。

また来ていただける機会があれば、私も焦らず、ゆっくり説明していきたいと思います。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
     
4