北名古屋市の整体院は、かねこ自然療法院へお越し下さい。
HOME>整体師かねこの日記
 / 腰痛 / 肩こり / 寝違え / 偏頭痛 / 膝の痛み / ぎっくり腰 / ヘルニア / その他 / 

整体師かねこの日記

今を生きる(2014/05/26)腰痛なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
「自分を許す」

とか、

「自分を愛しなさい」

とかって、

「許そう」「愛そう」
とした時点で、

「許してない自分」や「愛していない自分」を
責めていることになるんじゃないかな?

自分を責めていると身体は硬くなる、緊張する。

そうなっている自分に気が付いたら、一瞬だけ思考を停止してあげる。

それができたら、身体の緊張は緩みます。

で、それが出来たということは、「今この瞬間」は、

自分を許して、愛したということなんじゃないか?

「今を生きる」ってこういうことなんじゃないかな?

「今を生きる」の繋がりが未来なんじゃないかな?

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インナーゲーム(2014/05/09)テニス肘なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
最近、「インナーゲーム」という本を買った。
お客さんでテニス好きな方が読んで面白かったとおっしゃっていたから。

この本、テニスの本なんだけど、技術的な内容じゃない。
題名通り、内側の試合・・・自分の内面とテニスの関係が書いてある。

我々は歩き方を誰かに教えてもらったわけじゃない。
そして、大抵の場合は、歩いている時にどう足を動かすか?どう手を動かすかを考えているわけじゃない。

著者は、もう一人自分の中に身体を動かしてくれている自分がいると表現している。
テニスをしている時にも、この内側の自分が身体を動かしてくれている。
そして内側の自分は適切な身体の動かし方を知っていると書いている。
そして、その内側の自分を信頼して任せてしまえば、身体はその時々に適切に動いてくれる。

上手くいかない時は、
「いいショットを決めたい!」
「負けたくない!」
など、エゴが働いている時だと言っている。

私も、ミスをした時に心の中でつぶやいている。
「へたくそだな!」「何でうまくならないんだ!」「何が悪いんだ!」

そうつぶやいている・・・内側の自分に・・・。

著者はこう書いている。
誰かにずっとダメ出しされてたら、緊張して動けなくなったり、嫌になったりしないか?
あなたは、自分に対してそれと同じことを毎回しているんだ。
そんなことを言われ続けて身体(内側の自分)が言う事をきくと思うか?

まさしく、私が日頃生活の中で気を付けていることが書いてある。

ただ、テニスをやっている時だけは、考えないようにしていた。
感情をそのまま爆発させていた。

テニスをしていて、やたらといろんなところが故障する。
そりゃ、これだけ自分にダメ出ししてたら、身体が緊張して怪我もするよ・・・。

これから、テニスを通して何かがみえてきそう。ちょっと、楽しみ。


投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
踵が痛い(2014/05/04)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
昨日、中学の同窓会に出席しました。

会場の同級生がやっているラーメン店に入るとすぐに友達の一人が声をかけてきた。
話しを聞いてみると、数日前から両足の踵が痛くて、歩くのも辛いらしい。
本人曰く、ランニングのやり過ぎだとのこと。毎日15キロぐらい走っているそうだ。

そうれじゃあ、どこまでできるかわからないけど、酔う前にちょっと診てみようということになった。

症状を確認して、まず身体を全体的に緩めるために背中に手をあてて数分。
ちょっとこれで症状に変化があるか確認するために立ってもらった。

「うそ!!痛くないじゃん!!」

「うそ!!本当に???」
思わず私も疑ってしまいました。

結局、これだけで治ってしまいました。踵は一切さわらずに・・・。
全てのお客さんがこんなに簡単に治れば苦労しないんですけど、たまにこういうケースがあるんです。

本人からどういうことなのか質問されたので、こう答えた。

「こんなに簡単に治ってしまうということは、ストレスからの影響がほとんどだったということ。だからランニングはあまり関係ないと思うよ。」

乗り掛かった舟なので、本人に最近何かストレスを感じることがなかったか聞いてみた。
いろいろな出来事の話のなかで、私が気になったのは部署が変わったという話し。

彼はさらっと話していたけど、私は聞いてみた。
「その異動って、自分では納得してないんじゃない?」
すると実はそうなんだと打ち明けてくれた。

以前いた部署の上司と関係が良くなく、それで異動させられたらしい。

彼の仕事は体力がいる仕事で、身体を鍛えるためにランニングをしているらしいのだが、その異動に対してのイライラや焦りをためたまま走っていたので、踵がそれを教えてくれたんだろう。



投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
良い子(2014/04/05)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
私はたまにヒーリングを受ける。
私の受けているヒーリングは、自分の中にある気づけない葛藤や不安、恐れと向き合うのを助けてくれる。

ヒーリングを受けながら、自分に言葉をかけていく。
そして自分の中にある葛藤に触れると涙が流れてくる。悲しいわけでもないのに。

半年前に私が強く反応した言葉は、

「ひとりじゃない。無駄なことはひとつもなかった。ゆっくりでいい。」

というような言葉でした。

そして今回私が反応した言葉は、


「俺は良い子じゃない!良い子なんかじゃない!」

「本当の俺をみてよ・・・」

ヒーリングを受けながら、湧いてくる感情を言葉にしてみてって言われて出てきたセリフ。
涙がとめどなく流れてきました。

普段は無意識の奥底に隠し持っていた感情。だから気付けないでいました。
自分の中にこんな気持ちがあるなんて。

最近親父が、姪っ子に向かって、
「小学生になったら、もっと良い子にならんとなぁ」
と何気なく言ったセリフになんとなく、モヤっとしていた自分がいました。

親父や周りの人のせいにするわけではない。
だけど、小さい頃に私も「良い子になれ」と言われて、一生懸命良い子になろうとしてたんだろうなぁ。

本当の自分を押し殺して、良い子の仮面を被り続け、いつしかそれが当たり前になってしまった。
気付いていなくても、それで自分を苦しめていたんだと思います。

このキーワードでしばらく、自分を観ていくことにしよう。


投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
無題(2014/03/07)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
「ストレスがあると身体はそれを表現しようとするんです。」
よく私がお客さんに説明させていただいているセリフです。

先日あるお客様からこういわれました。

「ストレスがあるといわれることが、ストレスなんです。」
自分にストレスがあるかもしれないと考えることがストレスになる・・・。

このお客様、私のところに通うようになって、かれこれ一年近くになります。
ある症状が気になり、病院で検査しても原因がはっきりしない。お知り合いから私の話しを聞いて来院されました。

実はこの方、以前から私のココロと身体の関係の話しを聞きたがらない。
ですから、私もあえて話さないという感じ。

一年近くも通われるということは、私の施術である程度改善はあるのでしょうが、どうもイマイチすっきりしない。
そして私のところに通っている間にも何度か病院で検査を受けて、その度どこにも異常はないと診断される。

この方、自分にはストレスはないと言い張ります。
ストレスを感じることはいけないことと決めつけていらっしゃるようです。
この決めつけ(価値観)がストレスの原因なんですよ。と説明しても受け入れられない。

よくよく話しを伺っていると、何かの本で、「自分の思考が現実を創る」と書いてあったのがとても強烈に印象に残っていて、悪いことを考えるとそうなってしまうのではないかと、若干恐れを感じているそうです。

ですから、自分にストレスがあることが許せない。
常にプラス思考でいなければいけないといけない。と考える。

プラス思考がいけないとは思いませんが、一歩間違えると自分の観たくない自分に蓋をすることになりかねません。

要するに、無意識に自分にダメ出しし続ける。
身体はこの状況に気付かすために、いろんな不具合でそれを示そうとする・・・。



こういう方が私のところにいらっしゃるのも、
私が何かに気が付くために必然的におこっていることなんでしょうが・・・。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
6