北名古屋市の整体院は、かねこ自然療法院へお越し下さい。
HOME>整体師かねこの日記
 / 腰痛 / 肩こり / 寝違え / 偏頭痛 / 膝の痛み / ぎっくり腰 / ヘルニア / その他 / 

整体師かねこの日記

ココロと身体(2014/03/03)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
何日か前に急に腰痛になってしまったと女性のお客様が来院した。
絨毯を引っ張っている時にギクッとなったそうです。

一通りの施術をしたら、おおよそ良い状態になったので、その日は帰って行かれた。

数日後、また予約をいただき来院された。
その後の様子をうかがうと、前回の施術後夕方までなんともなかったが、少しずつ痛くなってきて、翌日更に酷い痛みになってしまったとのこと。

再度、全身を調整していきましたが、今回はなかなか良くならない。
こういう場合は、肉体ではなく、ココロの方から診ていくと改善される場合が多い。

この方とは以前からココロのお話しができる間柄だったので、ストレートにお話しをさせていただいた。
でも、ご本人はこれといってストレスを自覚されていない様子。

その後も特に引っかかる点もなく、何となくお話しを続けていた。
すると、突然お客さんが涙を流しはじめた。

ご本人もわけが分からないとおっしゃっていました。
理由もなく、ただ感情だけが胸の奥から湧き上がってくる感じ。

こういう涙は、普段無意識にため込んでいたストレスエネルギーが浄化されている時に流れる。
私にも、ご本人にも何がポイントになったのか、まったく理解できなかった。

涙が止まったあとに、腰を確認していただくと、うそのように痛みがなくなっていたそうです。

来院いただくお客さん全員にココロの話しをするわけではない。
でも、必要だと感じたら肉体の方向からでなく、精神の方向から診ていくのも重要なんだと実感させられる。

ありがたい。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
人の目的(2014/02/15)偏頭痛なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
昨日の日記のお客さんとの会話の一部。

お客さんに聞いてみた。

「何のために人として生まれてきたの?」

「・・・いろいろと勉強するため」

「いろいろと勉強するとどうなるの?」

「・・・自分が成長できる」

「自分が成長できるとどうなるの?」

「・・・人の役に立てる」

「人の役に立つとどうなるの?」

「・・・皆が幸せになれる」

「皆が幸せになるとどうなの?」

「・・・ ・・・・ ・・・・・。」

「あなたがうれしくなるんじゃない?あなたが幸せになるんじゃない?なんのために生まれてきたかの答えは”幸せになるため”じゃない?」

勉強するとか、成長できるとかは、自分が幸せになるための手段にすぎない。目的は幸せになること。
じゃあ幸せになるためには勉強しなきゃいけないの?成長しなければいけないの?

幸せってなにかというと、ただ「感じる」だけ。実は幸せに条件はいらない。
あなたが今幸せだと感じればそれでいい。

あなたが心底幸せだと感じていれば、あなたのまわりの人たちも幸せになっていきます。

皆を幸せにするためには、まずあなたが幸せになればいい。
そして、幸せになることに条件は必要ないんです。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
産後(2014/02/14)産後ケアなら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
30歳代の女性が来院した。
帝王切開でのご出産だったらしいのですが、出産から一週間。

切迫流産の危険があったので出産前の何か月間か入院されていました。
その頃から腰を痛めてしまい、産後も治らないので来院されたそうです。

足から順番に上へ緩めていこうと施術を開始したのですが、ほとんど緩まない。
第一印象でとてもガードが堅い方だなぁと感じたのですが、それが原因かな?と思い、身体全体の緊張を取る技法から始めることにしました。要するに私のやり方でいうストレス抜きです。

首の後ろに手を当てて、身体が緩むのを感じたので、再び足を確認するとご本人も先ほどより痛みが少ないのを自覚されました。

「とてもストレス溜まってたみたいですねぇ」と私が話しかけた瞬間、
お客さんが急に涙を流し始めました。

施術中にお客さんが涙を流すことはよくあることなので、慣れているのですが、あまりにも唐突だったので、私もびっくりしました。

理由を聞いてみると、ご本人もまったくわからない。特に悩んでいることもないそうです。

が、いろいろとお話ししていると、
「こうやって泣いてちゃいけないって思うんです・・・」
とおっしゃいました。

あぁ、頑張らなきゃ!成長しなきゃ!甘えてちゃいけない!って、自分にずいぶん厳しくしてきたんですねぇ。

人はそうやって自分に厳しくしてきたストレスを身体にため込んでいくんです。
普段は身体ががんばって症状を出さないようにしてるけど、出産で身体が弱ってしまったから一気に表面化したんですね。

涙を流すのはココロのストレスを浄化すること。
たっぷり泣いてもらって、ゆっくり立ってもらうと、ずいぶんと腰が楽になっていたそうです。

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
無意識(2014/02/13)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ
私には姉が二人いる。

すぐ上の姉が今回、私がお世話になっている
カフェ ヒズキへ行きたいと言い出した。

一番上の姉は数年前に行ったことがあるが、最近言っていないので、せっかくだから3人で行こうということになった。

ヒズキのオーナーである洋子さんは、私が整体をはじめたころに出会った人。
ココロのこと、精神世界のことをとても分かりやすく話してくれる。

真ん中の姉は、洋子さんの言っていることがスーっとしみて行ったようだ。

でも、一番上の姉はいまいち腑に落ちない様子。

帰り際、一番上の姉に洋子さんが一言アドバイスをしていた。
「一番上だからといって、お姉さんらしくしないといけないって自分を縛る必要ないのよ。」
この時も、姉はそんなつもりはぜんぜんないと言っていました。

家に帰って来てから、夕食後兄弟3人でヒズキでのことを話し合った。
基本的に洋子さんに言われたことの意味を私が再度解説するって感じ。

洋子さんも基本的に自分を観ていきなさいと言う。

一番上の姉はどうもこのことが腑に落ちないらしい。
数年前にヒズキにいっているので、自分の感情に気が付くことはできている。
でも、そこからどうしたらいいのかがわからないらしい。

「数年前から自分の感情が湧いたときに、その感情に気が付くことしているけど、ぜんぜん自分は変わらず、同じことを繰り返してる」と半分怒りながら訴えてくる。

私は、感情に気付いたあと、その感情を抑え込んだり、そんな感情が湧く自分を責めたりしてない?と聞くと、姉は少し考えたあと、そうしている自分を認めた。

でも、イライラした感覚は治まらず、結局話しはまとまらず、眠ることにした。

翌朝、私が起床すると、一番上の姉貴がすでに起きていた。
私を見つけると「分かった・・・」と一言。目には涙を浮かべていた。

あのあと、布団に入ったてから、姉は、会話の中で真ん中の姉や私に厳しい発言をしてしまったことを後悔したらしい。そして、ふっと気づいた。

自分は姉らしく振舞わないといけないと自分を縛っていたことに。
洋子さんに帰り際言われた時は、わからなかったのに。
まさしく、自分は無意識に姉とはこうあるべきだという価値観で自分を縛っていた。

ヒズキに行ってよかったと言っていました。
頭で理解するんじゃないという事が少しわかったみたいです。 

投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
一周年(2014/02/06)ぎっくり腰なら北名古屋市の整体(かねこ自然療法院)へ



2月4日で、この施術院へ来て一年が経ちました。

いつも私のことを気にかけてくださる方からお花をいただきました。
ありがとうございます。

この一年、新たな出会いが沢山ありました。
私自身もいろんな気づきが得られた一年でした。

この場所へ引っ越してきて本当によかったと思います。

これからもよろしくお願い致します。


投稿者 かねこ自然療法院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
7